ステップ1 : ソフトウェアを立ち上げ、「iPhoneデータ復元」機能を選択します。「iPhoneデータ復元」をクリックします。 ステップ 2: 左側のパネルから「iTunesバックアップファイルから復元」オプションを選択します。ここで、貴方のiTunesバックアップファイルを確認する事もできます。 iPhoneでうっかりとアプリを削除してしまった場合はどうしたらいいでしょうか。特にそのアプリはもうApp Storeから提供されていなく、ダウンロードもできない時は、この文章で紹介したアプリの復元方法が役に立ちます。 また、復元できるファイルの幅が広いだけでなく復元対応端末も非常に幅広く、これまでに発売されてきた歴代のiPhone・iPad・iPod touchの全てのモデルに対応していますので、古いデバイスを使っている方にもオススメです。 >>>公式ページへのリンク このiPhoneファイル復元ツールはiOSデバイス、iTunesバックアップとiCloudバックアップから紛失したファイルを回復できます。WindowsとMacパソコン両方対応しますので、どちらのユーザーも利用可 … iPhoneをiTunesに接続して、概要セクションの下の「バックアップを復元」を選択します。すると、削除された動画を含めるすべてのファイルがiPhoneに復元されます。 様々な用途には信頼できる多機能ソフトウェアを使用 中に復元したいpdfを見つかりましょう。見つかったら、「リカバリー」をクリックします。 4、すると、pdfは保存先に復元されました。 以上では、削除されたpdfファイルを取り戻す方法の紹介です。 Recuvaとは、間違えて削除してしまったファイルを復元することができるフリーソフトです。USBメモリなどの外部メディアのファイルの復元もでき、操作性は簡単かつ高速な動作環境ですまた、完全な削除する機能も搭載されています。