扉のない棚や収納スペースなど、目隠しが欲しい場所にいい目隠しがないときは、自分で扉を作って取り付けちゃいましょう。元からあった扉に好きな色を塗って雰囲気を変えてみるのもいいですね。皆さんがDIYして取り付けたり、リメイクしたステキな扉の数々を集めてみました。

diyで洗面所の洗濯機置き場の上部にある棚部分に、アクリル板かポリカーボネート板を使って観音開きの扉を付けたいと思っています。大きさは横82センチ×縦92センチです。いくつか疑問がありますので、ご存知の方どうかよろしくお願いいた カラーボックスに扉をつければ、自分好みの収納家具が作れます。素材は木材だけでなく、アクリル板やコルクボードなどさまざまなものを活用することが可能。素材別に作り方とアレンジについてお伝え … 扉の簡単な作り方を説明します。diy 歴1年、これまでいろんな扉を作ってきました。あーだ、こーだ、と工夫をし、失敗を繰り返し、ようやく簡単・軽量・安価な扉の作り方を見出しました。 扉にも「スライドドアの扉」「取っ手のある扉」「鍵のある扉」「磁石付きの扉」「棚の扉」など数多くの種類が存在しますが、実はそれらのすべてがdiyで作れちゃいます。そこで今回は、部屋の扉から棚の磁石付き扉まで「diy扉の簡単で安価な作り方」についてまとめています。 収納家具などをdiyする上で、重要なアイテムの一つに扉があります。例えばカラーボックスに扉をつけるだけでもがらっと雰囲気が変わりますよね。扉一つにしても、家具の扉、部屋の仕切りとしての扉など、様々な種類があります。 100均のダイソーやセリアでは豊富な種類のアクリル板を取り扱っています。価格もホームセンターなどと比べると手軽だと話題のアイテムです。diyに便利な使いやすい大きさを扱っていると評判のダイソーなどの100均には、どのような種類のアクリル板があるのでしょうか? 築40年の物件をセルフリノベーションしているセーチ(@DIY_se_chi)です。前回キッチン扉のDIYをしたことでキッチン周りがお洒落な雰囲気に変わりました。キッチン扉は部屋の照明スイッチと同じグレーに、今回はリビング側から見る景色を統一するために「入り口引き戸」もグレーに塗装します。