第104回薬剤師国家試験 問163 薬物の経肺吸収に関する記述のうち、正しいのはどれか。 2つ選べ。 1 ヒトの肺上皮表面積は小腸上皮表面積の約10倍に及ぶため、薬物の吸収部位として適している。 第104回薬剤師国家試験では、禁忌問題の導入も行われます。さらに未知になりますので、 第103回の今年に絶対に受かっておきましょう。 . 大抵の人は自分のペースを掴むまでに数ヶ月かかります。 最近では、2016年の第101回薬剤師国家試験に次の問題が出題されています。 ある疾患Xは、日本人の有病率が0.2%である。 Xに対する疾患マーカーMは、Xに罹患した患者において99%の確率で陽性を示すが、1%の確率で陰性を示す。