赤ちゃんが、ハイハイや伝い歩きができるようになってくると行動範囲が広くなるので、危険も多くなっていきます。特に階段周りは危険で、階段上からは転落することもあり得ます。そういった危険から赤ちゃんを守るのに設置したいのが、ベビーゲートです。 ベビーゲートを手作りしようと思っている方は、設置した方がいい場所の洗い出しやサイズの測定、材料の準備を前もって行っておきましょう。特にベビーゲートを設置するべき危険な場所は、赤ちゃんに事故が起こってしまってからでは遅いので、あらかじめ見当をつけておきたいものです。 うちもベビーゲートを買いました!新居は、玄関1階・部屋2階という造りで、部屋を決めた段階で夫と「階段上にゲートつけようね」と決めていました。(←富山旅行で赤さ… 赤ちゃんや子供の階段からの転落対策といえば「ベビーゲート」。階段上に設置できるものとできないものの違いや、ベビーゲートの中でも特におしゃれで人気のものをご紹介。また、賃貸住宅の場合や、いつまでベビーゲートを使うべきかの考察も。 2019おすすめのベビーゲート9選!階段上・置くだけなどタイプ別に厳選!これを選べば間違いなし!どれを買えば良いの?と悩まれている方はぜひ!

赤ちゃんの安全を守るベビーゲートを手作りしてみませんか?手作りベビーゲートにはコスト、見た目、サイズ調節などメリットが盛りだくさんです。手作りできるベビーゲートの種類と、簡単なベビーゲートの作り方をご紹介します。身近な材料で赤ちゃんの安全を確保しましょう。 赤ちゃんが自分で動けるようになると、危険な場所にも行ってしまいます。そんな時に活躍してくれるのがベビーゲートやベビーフェンスと呼ばれるものです。市販のゲートやフェンスもいいですが、手作りもおすすめです。そこで今回は、手作りの方法やアイデアなどをご紹介します。 【手作り】 手縫いで簡単☆手作りベビーグッズのおすすめ <まとめ> 2015年11月24日 2019年2月8日 今回は「 チクチクチクと手縫いで作りためてきた手作りベビーグッズや子ども服、おもちゃ 」について … "【ベビーゲートおすすめ10選】赤ちゃんを階段やキッチンから守ろう!" の続きを読む . この記事では、ベビーゲートを階段の上に設置するときに穴を空けずにできる方法を紹介します。赤ちゃんを転倒や怪我など思わぬ事故から守るベビーゲート。そのベビーゲートの設置方法で穴を開けないといけないの?できれば穴を空けずに設置したいなぁ? 赤ちゃんが階段から転落しないようにするための「ベビーゲート」は、お店で買ってもよいが自分で手作りするという手もある。材料は板切れや不要になったものを使って、色ん… もっとお得にお買い物! 期間限定のクーポン一覧はこちら よみもの検索 ベビー ・ 新生児 女の子 男の子 レディース 雑貨 ・ その他 ログイン 新規会員登録. テレビ周りや階段など、赤ちゃんにとって危ない場所から守ってくれるベビーゲート。市販で購入すると、いいお値段がしますよね。そんなときは手作りがおすすめ!そこで本記事では、100均アイテムを使用したものや開閉式のベビーゲートを手作りする方法についてご紹介します。 2階建て以上の一戸建てや、メゾネットマンションにお住まいの方は、赤ちゃんの転落を防止するために、階段入口にベビーゲートを設置する必要があります。いざ、ベビーゲートを購入しようと探し始めると、「階段の上には設置しないでください」の表記に困ったことはありませんか?