国際離婚の場合は、日本人同士の離婚では考えられないような、驚きの事実が判明することもあります。 4年前にアメリカ人男性と結婚して日本に住んでいたBさんは、子どもを1人授かりましたが、考え方の違う夫との間にすれ違いが生まれて離婚を決意しました。 (長文で失礼します。2つの質問なので[1]と[2]に分けます)[1]日本人同士がアメリカでマリッジライセンスを取って結婚しました。ところが、日本への届出は全くしていません。これは、国際法上(の問題にもなるのでしょうか?)、または 国際離婚の場合、たとえ日本法が適用されて日本で離婚手続きができるとしても、 日本人同士の夫婦の離婚とは異なる注意が必要です。 以下で気をつけるべき重要なポイントを5つ、ご紹介します。 在米アメリカ人夫(軍人)、在日日本人妻の離婚の手続きについて教えてくだ 在米アメリカ人夫(軍人)、在日日本人妻の離婚の手続きについて教えてください。 私は約2年前に、婚姻手続... 日本人同士のオーストラリアでの結婚を解消したい。 こんにちは。 日本人同士の離婚の場合で、結婚したときに戸籍上の氏(姓)を変更した人が、婚姻中の氏を離婚した後も使用することを希望する場合は、「離婚の際に称していた氏を称する届」を離婚の日から数えて 3ヵ月以内 に届け出てください。 国際結婚後の離婚では、夫婦の国籍や居住地がどちらの国にあるかによって適用される法律が異なり、日本の法律に則って離婚の手続きを進められない場合があります。特に大きな問題となりやすいのが、子どもの親権や離婚後の子どもとの生活についてです。 法務省のホームページです。 はじめに 近年,国際的な人の交流が進み,日本で暮らす外国人,外国で暮らす日本人などが,国際結婚をしたり,出産したりすることが珍しくない時代となっています。 アメリカ在住の日本人同士の夫婦で、日本で入籍していない場合 この場合は、お住まいの州の法律に則って離婚を申請する必要があります。アメリカでは、協議離婚の場合も管轄の裁判所にて離婚手続きが行われます。 注意点 q 日本人同士のアメリカでの結婚、離婚について (長文で失礼します。2つの質問なので[1]と[2]に分けます) [1] 日本人同士がアメリカでマリッジライセンスを取って結婚しました。 ところが、日本への届出は全くしていません。