キャノンデールのアルミロードバイクcaad10のシマノ105完成車です。 2014年モデルからはリアブレーキのケーブルの取り回しが変更になり、スーパーシックスEVOと同じくヘッドチューブから中通しに … そんなお客様方々に先日納品させていただいたcanonndale(キャノンデール)のロードバイク「2017 caad12 105」の組立の様子をご紹介します。 2016年と2017年モデルの「caad12 シリーズ」合わせてトータル50台ぐらい組んだかな?(まだそんなにいってないか?) 2019 caad12 disc 105 ¥230,000-(税抜) 気づいている方も多いと思いますが、キャノンデールはロゴも変更になり伝統的な「グリーン」から脱却し始めております。 アルミバイクの雄と言われる、キャノンデールのCAADシリーズ。なぜか11を通り越してCAAD12になってもう一年以上経ちましたが、やはりアルミと言えばキャノンデールと言われるくらい性能は抜群です。(adsbygoogle = window. キャノンデールを代表するアルミロード、2019 CAAD12 105を再度ご紹介します。 CAADシリーズは長きに渡りキャノンデールの看板的な立ち位置を守り続け、アルミフレームの歴史を変えてしまうほどの影響力を持つシリーズです。 CAADとは「Cannondale Advanced Aluminum