自転車の無灯火、警察につかまる?~道路交通法では~ 自転車の無灯火は警察に捕まるのでしょうか? 普段何気なく乗っている自転車ですが、自動車とは違い、免許があるわけでもないのでまさか自転車の無灯火くらいで警察に逮捕されるとは思いたくないものです。 sさん「それって自転車乗りの職質に対してか? 警察官はなぜ無灯火の自転車ばかり職務質問するのか? 吉田「バイクやクルマ以外でも自転車乗りに対しても待ち伏せしてますが、あれって時間を無駄にしているだけのような気がするんですけど、警官の職務としてあれでいいんですか?. 前回「もういちど確かめたい、自転車用ライトの要件」という記事で紹介したように、自転車のライトについてのルールは各都道府県が定めており、全国で統一されているわけではありません。 そこで、せっかくなのでこの機会に、各都道府県でどんなふうに定められているのか調べてみました。

自転車に乗っていて「無灯火」で警察から警告を受けた人は、年間およそ50万人にも上っています。なぜこれほどまでに違反が多いのでしょうか。運転免許を取った人とそうでない人で、危険性の認識に差があるようです。 無灯火自転車は本当に危険ですね。僕は仕事の関係もあり、一般の方より遙かに多くの距離を毎日運転しますが、夜道の無灯火自転車と何度接触しそうになった事でしょう。しかも逆走している自転車も非常に多い。

自転車に乗っていて「無灯火」で警察から警告を受けた人は、年間およそ50万人にも上っています。なぜこれほどまでに違反が多いので … 最近、私が常々疑問に思っていることがあります。それが、この投稿のタイトルでもある「なぜ、夜、無灯火で自転車を走らせるのですか?」と言うことです。 夜、無灯火で自転車を走らせる人の心理とは如何なるものなのか、気になって仕方ありません。 無灯火自転車はなぜ危険なのか クルマ免許の有無で変わる認識.